今日のStick_2016年

kumo_stick.jpg

today_2016.jpg

 その前

tegaki_line2.jpg

2.jpg

定価 本体¥2,650(税別)

告知(小笠原森 掲載書)

工芸未来派 - アート化する新しい工芸 販売中

秋元雄史氏(金沢21世紀美術館館長)による書籍『工芸未来派 アート化する新しい工芸』が今年1月に発売されました。

内容としては、序文の後に

第1章 陶磁(立体系/絵画系/伝統再解釈/ポップクラフト)
第2章 ガラス/金工/漆芸
第3章 染織/人形/骨、木

の3部構成で、表現性の強い、アート化する工芸という切り口で50人の作家を紹介しています。

その中の一人として、小笠原も4ページ紹介していただきました。
ぜひ一読いただければと思います。

発行:六耀社 245ページ

tegaki_line.jpg

1-1.jpg

1-2.jpg

ブルー・グリーンの2色

告知(森重裕子 商品)

アーティストクロック「窓の向こう」 販売中

昨年、掛け時計のデザインをしました。告知が1年くらい遅くなっておりますが(笑)、現在インターネットなどで販売しております。

コンセプトなど含め、tocotocoマーケットさんが素敵にまとめてくださっているので、ご興味のある方はぜひご覧ください。イメージ写真の素敵なリビングは、鶴川にある鈴木工務店さんのモデルハウスです。快く撮影させてくださいました。

tocotocoマーケット

Studio Stickでも在庫があるときは販売可能です。
お気軽にお問い合わせください。
以下詳細データです。

商品価格:¥8,640(税込)
サイズ:幅 267・奥行き 46・高さ 267 mm
カラー:ブルー、グリーン
材質:天然木、ガラス、紙
デザイン:森重 裕子
セイコー製スイープムーブメント

生産地:日本 / 個別箱入り

※画像は実物に近いイメージですが、モニター等環境の違いにより若干異なる場合があります

tegaki_line2.jpg

4.jpg

おもしろ生物

息子近況

ずっとしゃべってる

息子3歳後半は、朝から晩までよくしゃべります。この年齢層の話し言葉って本当に面白いですね。思わぬところや言葉の意味の違いから笑いを誘われることも多く、毎日疲れるけどよく笑ってもいる気がします。

また、両親がこんなんなので、よく絵は好きなのかと聞かれますが何とも分かりません。よく描くし、粘土もさわるし、切ったり貼ったりもしますが、好きだからではなく、そこで起こる現象(感触や工程)を楽しんでいるんだろうな。

レゴクラシックで作るものも、固定概念がないからとても面白い。
想像力ってとても大事ですよね。たぶん。

tegaki_line.jpg

5.jpg

大好きな、おとさん

マコ近況

どうしてお腹がへるのかな

どの猫もそうなのでしょうか。

うちのマコは、冬は活発に動きません。
もちろん朝晩のご飯ちょうだいアピール、寂しかったよアピール、小腹がへったアピール、おとさん帰宅でおかえり〜ところでちょっと鰹節とか食べたいな〜いやご飯はさっき食べたんだけどねアピール、など必要に応じて動きますが。

基本的には、家の一番暖かい場所でひたすら寝てます。

あれ?
動かないのにお腹減るっておかしくない?

tegaki_line2.jpg

3.jpg

セール品は早い者勝ち

Studio Stick

近況

昨年の4月から私生活や作家活動が新しい環境になり、固定曜日でのオープンが難しい状況です。以前にも増して不定になり、皆さまにはご不便をおかけしてしまってごめんなさい。

ご都合とオープン日があったら、ご来店お待ちしています。
なかったらお問い合わせください。調整可能日もあると思うので。

企画展(不定でなく開けます)も少しずつ増やしていく予定です。

息子は6月で4歳になります。マコ(猫)は6月で5歳。
鶴川に来て7年。Stickも8月で7歳です。

公私ともに充実させながら、Stickが楽しい場であり続けられるように頑張っていきたいと思います。

現在はStickで作られた器や布を中心に展示販売しています。セール品の器は500円・1,000円とお求めやすいコーナーもあります。
ぜひ見にいらしてください。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

tegaki_line.jpg

today_2015.jpg

kumo_stick.jpg
コンテンツページへ戻る