今日のStick_2015年

kumo_stick.jpg

today_2015.jpg

 その前

tegaki_line.jpg

2015_25.jpg

DM画像

特別展示

手作り絵本展 えほんの森

えほんの森は、絵と物語のオリジナル作品を展示販売しています。どうぞお気に入りの物語をみつけにいらしてください。

会期:2015年10月31日(土)〜 11月3日(火・祝)
時間:12:00 〜 18:00
休み:なし
参加作家:いなば なつき/玉川真由美/CaTable/shan/空/thalie/すずき みよこ/Kiyuzuka Chikuki

● workshop
10月31日(土)「豆本を作ろう!」 要予約
12:30 〜 14:30 /参加費 ¥1,000 / 材料費 ¥500

11月1日(日)「絵本について語ろうお茶会」
15:00〜 / お茶つき / 参加費無料

※豆本workshopは、starrythalie[a]gmail.comへご予約を
→ [a]を@に変えてメールをお願いします

10月31日(土)15時半〜
ささやかなオープニングパーティーをいたします。ぜひどなたさまも遊びにいらしてください。

tegaki_line2.jpg

2015_14.jpg

紐状になったもの

Studio Stick企画展

畑中萌展 はじまりとおわりの物語

Studio Stickでは、2009年のオープンから“作家がイチオシの作家を推薦しながら繋がっていく”リレー展を開催しています。

第7回目となる今回は、中川祥吾さん(写真)からバトンを受けた畑中萌さん(立体)。
畑中さんが本を読んでイメージした形や感じた印象を、文章を切り出して紐状につなげたもので編んだ緻密な作品が展示されています。

読む、イメージする、切る、編む。
すごい仕事量です。

彼女のフィルターを通った物語がどのようなかたちとなって表れたのか。ぜひ実際にご覧いただきたいです。

2015_15.jpg

作品タイトル:赤い境界
著:ナサニエル・ホーソーン / 題:緋文字

2015_16.jpg

部分

2015_17.jpg

部分

2015_18.jpg

作品タイトル:はじまりとおわりの物語
著:川上弘美 / 題:蛇を踏む

2015_19.jpg

untitled
著:泉 鏡花 / 題:高野聖

2015_20.jpg

部分

2015_21.jpg

作品タイトル:問いに問う
著:岡倉覚三(天心) / 題:茶の本

2015_22.jpg

同左

2015_23.jpg

部分

2015_24.jpg

作品タイトル:Empty pages

畑中萌展 はじまりとおわりの物語 展示風景

tegaki_line2.jpg

2015_13.jpg

7月頭、小笠原祖父の三回忌で小樽にいきました

近況

なんとかかんとか

第一関門の病原菌スパイラルからようやく抜けたのが6月。(3歳の誕生日は元気で迎えられました!)今は少したくましくなったのか、元気に保育園に通っています。

この上半期は本当に、ハプニングとTO DOに追われっぱなしでしたが、6月7月の展示にむけた制作もまずまずの仕上がりで沢山の人に見ていただき、無事終える事ができました。安堵しております。
しかし年も年だし、一定時間寝ないともう無理ね。

少し落ち着いたので、いいものをインプットしに原美術館のサイ トゥオンブリ―と、横浜美術館の蔡 國強を見てきました。さて、ではアトリエの掃除をして秋冬ものを作りつつ新柄を考えよう!とした矢先・・・息子が夏風邪をひきます。それもなかなか治らない。

で、私にうつる。私もなかなか治らない。っていうか、久しぶりにズブズブの風邪ひきました。

息子はもう元気です。
お話が上手になったので、会話できて楽しいです。
つたない言葉や歌に毎日笑いをもらっています。

tegaki_line2.jpg


2015_10.jpg

展覧会DMはこんな感じです。
DMが欲しい方はStickまでメールください。郵送します。

Studio Stick 企画展

竹上 妙 木版画展「いっぽ にほ さんぽの時間」

とっても素敵な木版画家・竹上妙さんの個展を開催いたします。
なんてことない日常の風景が、竹上さんの作品になるとイキイキとするのです。今にも動きだしそうな表情豊かな動植物に和み、忘れていた自分の記憶を想起させてくれるような、束の間の楽しいトリップを体感しに、是非お越しください。

2015年5月16日(土)− 31日(日)
Studio Stick 企画
竹上 妙 木版画展『いっぽ にほ さんぽの時間』
【平日】11:00 - 17:00
【土・日・29金】11:00 - 19:00
【休み】21木・22金・28木

作家在廊予定日:水・土・日 + 29金

tegaki_line.jpg

2015_11.jpg

靴がミスマッチであしからず

近況

チューニング中

息子が保育園に通うようになった事をはじめ、小笠原家は4月より新しい環境へと足を踏み入れております。慣れるまでは色々大変だろうと、一応覚悟していたつもりでした。

しかし通園初日から3日間、全く泣きもせず笑顔で先生たちと話し、新しい自分の場所を謳歌する息子に拍子抜け。え、なにこれ楽勝?と思ってから一転、4日目から「行かない」と言って家から泣きべそをかくようになる息子。遅れながら窓際で泣き叫ぶ子供たちのカオスに加わり、後ろ髪ひかれながらもこちらも仕事や制作にさらに邁進するぞと思っていたところ・・・

初めての集団生活の疲れに次々と入り込んでくる病原菌に苛まれる息子。そしてこちらにもうつってくるウイルス。祖父母に手を借りながら、交替でケアをする日々は想像を超えて辛いものでした。

今は少し落ち着き、元気に通園しています。覚えた歌や振り付け、お友達やおやつや給食のこと、いっぱいお話してくれて、家族で始めの一歩ができたのかなと思います。

私の想像力と覚悟は全然足りていませんでした。初めてのことって、実際に経験して痛い思いをしないとやはり分からないと痛感しました。後の笑い話になるようせっせとネタをためつつ頑張ります。

tegaki_line2.jpg

10-6.jpg

今年の干支「未」もまだ少しありますよ

Studio Stick

今後の営業日時のお知らせ

Studio Stickは、今後営業日を土曜・日曜とさせていただきます。
4月から私生活や作家活動が新しい環境になるためです。新たな土台をしっかり作りつつ、Stickが楽しい場であり続けるため、このような決定をしました。
なお、企画展によっては作家在廊状況等により変わることもありますので、HPでご確認いただければと思います。

《Studio Stick 基本営業日時》
土曜日(12時 〜 17時)、日曜日(12時 〜 18時)

3月、4月は国内外で活躍している作家の素敵な作品を展示販売します。使えるStickの器もいっぱい。1,000円台からありますよ!
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

tegaki_line.jpg

today_2014.jpg

kumo_stick.jpg
コンテンツページへ戻る